女性

潜在意識に働く

占い

心理療法には、いくつか種類がありますがその中でもヒプノセラピーはとても有名です。ヒプノセラピーを日本語に直すと催眠療法という意味であり、その名の通り潜在意識に働きかけるのです。では実施あに催眠にかかっている状態とはどのようなものかというのを紹介します。まず、人間の意識には2つの種類があることを理解しましょう。1つは顕在意識というものです。これは判断する場合や何かを決めるときに心で思う部分のことであり、自分の嫌いなものと好きなものを判断するときにも利用される意識のことであり、何かを考えるときには大きく利用される部分なのです。例えるのであれば、大海原に浮かんでいる氷の山であり、それが海面から見える状態のことです。またこれとは逆に海面から見えない下に隠れている部分の氷は潜在意識として例えることができますが、この意識は顕在意識よりもかなり大きく全体の9割以上あると言われているのですが、自分でもあまりよくわかっていない部分の意識なのです。普段自分の思っていることや過去の出来事、生活の中で思ったことや刺激を受けたことなどはこの部分に影響すると言われています。これらの意識は普段別々で働いているのですが、東京のヒプノセラピーでは同時に働きかけることができるのです。薬を利用した治療ではないので、当然副作用などが出る心配もありません。一般的にトラウマやイヤな出来事を乗り切るためには、もう一度このような体験をすることによって克服できるようになると考えている人が多いのですが、実際にそのような手段では余計にイヤになってしまうことがあるのです。そのため東京のクリニックに通わず、自分で解決しようとして逆に追い込んでしまう状態にならないように気をつけなくてはいけません。東京でヒプノセラピーを受けるのであれば、自分が何を解決したいのか判断しておく必要があります。